富士宮支部サイトナビ
静岡県中小企業家同友会
同友会リンク
静岡中小企業家同友会
中小企業家同友会 共同求人サイト
中小企業家同友会全国協議会
同友会会員検索
同友会活動支援システム

富士宮支部長挨拶

平成28年度 総論・活動方針
テーマ『「人を生かす経営」を学び実践します』


安部政権の様々な政策により、経済効果の恩恵を享受した大手企業の好決算が、紙面上で賑やかに踊っています。2020年の東京オリンピック開催まで経済状況は今後も好転し、さらに人手不足が深刻化することでしょう。こうした状況下、地域と密着した我々中小企業家だからこそ出来る手立てを、今こそ真剣に考える時ではないでしょうか。

同友会活動とは、わたしたち経営者自身が作る、本音で討論して学びそして高めあい、実践を通して自己を育む場です。

「人を生かす経営」の一節に、「第一に経営者の経営姿勢を確立し、第二に経営指針の成文化と実践、第三に社員をもっとも信頼できるパートナーと考え、高い次元の経営を目指し共に育ちあう人間関係を築き上げていこう」とあります。同友会理念である三つの目的「良い会社・良い経営者・良い経営環境作り」のもと、今年度は「人を生かす経営」を学び、実践していきたいと思います。

昨年度、富士宮市では中小企業振興基本条例が施行されました。これにより、我々中小企業家が経営しやすい環境作りを自治体職員と一緒になって進められる機会が、初めて与えられました。ここに至るまでの長い道のりを築いてきた、前支部長をはじめとする先輩会員および条例制定委員会の皆様には、改めて感謝する次第であります。中小企業が繁栄しないような社会では、真の豊かな地域づくりは実現出来ません。中小企業が発展することで、地域経済・地域社会が活性化され、国民の生活も豊かになります。国民や地域とともに、中小企業は存在します。今まさに「人を生かす経営」を学び、実践することで、ひかり輝く企業に発展させることが、地域の活力へと繋がるのではないでしょうか。

今年度は体制を刷新し、機能と役割を担うグループ会で支部の親睦活性や、運営のスムーズ化など図り、学びに直結する支部活動を目指していきます。
より良い富士宮支部を目指すため、役員共々精一杯尽力させていただきます。一年間何卒宜しくお願いいたします。

28年度 静岡県中小企業家同友会 富士宮支部
支部長:朝日 康典(株式会社朝日鉄建 朝日夢工房 代表取締役)